« 2012年6月 | トップページ

2012年7月

第10回自然エネルギー勉強会

「市民ファンド事業で広がる自然エネルギーの輪」

長野県飯田市で、市民からの出資で太陽光発電システムの普及を進めている会社があります。これまでに設置した太陽光発電の数162か所、設置容量は合計1,281kWに上ります。一人一人の力は小さいけれど、みんなの力が集まれば大きな力となることを示してくれます。

「借家だから」「日照条件が悪いから」「マンションだから」「転勤が多いから」などの理由で、自宅にはパネルを付けられない方も多いと思います。それなら出資をすることで、自然エネルギーの普及を進めていきませんか?ということを、この会社では提案しています。出資ですから、計画通りに発電できれば、少しの利子が上乗せされて返ってくる、というおまけつき。

この事業を進める、おひさまエネルギーファンド株式会社共同代表の原 亮弘さんをお招きして、お話を伺います。飯能・日高エリアでも、このような事業が実現できないか、一緒に考えてみませんか?

日時:2012/7/7(土)14:00-16:00
講師:おひさまエネルギーファンド株式会社共同代表 原 亮弘さん
参加費:200円
場所:飯能市南高麗福祉センター
参加申込・お問合せ:日高くるくるねっと・市民共同発電所プロジェクト

長谷川(TEL:042-978-7277, E-mail:hasegawa[アットマーク]piyo.org)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ