« 第5回自然エネルギー勉強会 | トップページ | 水車のお話会の感想 »

水車のお話会

今、僕は日高における小水力発電の可能性を考えるために、昔、高麗川沿いにあった水車について調べています。主にお米や麦を搗くためのものだったようですが、中には製材用に使われたり、吾野では発電用の水車もあったようです。

なぜ昔の水車のことを調べているかというと、現在の技術者が見て、ここは小水力発電に向きそうだ、という場所は、昔水車があったというケースが多いという話を聞いたからです。僕が今調べたところによると、日高市内の高麗川沿いだけで、約25ヶ所の水車があったようです。

その中の一つに新堀に吉原水車というのがあったそうで、その水車を回していた方のお孫さんにあたる、吉原 行さんに、9月25日の自然エネルギー勉強会の後、16時から、同じ会場(高麗の郷生涯学習室)で、水車のお話を伺えることになりました。

講演会というような堅苦しいものではなく、座談会というような雰囲気で、僕がこれまでに調べたことと、吉原さんの水車にまつわる思い出話を合わせて小一時間程度で伺えたらと思っています。

もしお時間ご都合がつくようでしたら、ぜひ水車の話の方にもご参加頂けたらと思います。よろしくお願い致します!

|

« 第5回自然エネルギー勉強会 | トップページ | 水車のお話会の感想 »

日高くるくるねっと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498715/41781735

この記事へのトラックバック一覧です: 水車のお話会:

« 第5回自然エネルギー勉強会 | トップページ | 水車のお話会の感想 »