« 本年もたねの森をどうぞよろしくお願い致します! | トップページ | 東北に行きます! »

これから目指すこと

3月11日の震災から2ヶ月が経ちましたが、福島の原発事故でたくさんの人が、今なお避難生活を強いられ、また農林水産関係を始めとする方々にも多くの被害が出ています。東電の責任はもちろんですが、しかしその電気を使って生活してきた僕たち一人一人にも責任があると僕は感じています。

まずは一人一人がライフスタイルを見つめなおし、節電・節水・リユース・リサイクル等すぐにできることを始めなければと思っています。その上で、基地問題もそうですが、一部の地域にだけしわ寄せがいくような今の構造を見直し、身近にある資源を生かし、食・水・エネルギーの地産地消を進めることが必要だと感じています。

そこで僕は「地域循環型の暮らしを進める日高市民の会」(通称日高くるくるねっと)というものを立ち上げることにしました。日高にある豊かな自然資源を上手に活用し循環させながら、人と人とが手を携え、次の世代に楽しく豊かな暮らしを残していくことを目指します。具体的には市民出資による小規模な発電所やバイオガスプラントの設置、遊休農地の活用による油の自給、山林や竹林の再生などを目指します。

今年最初の青空マーケットを5月29日(日)に開催します。その際に東京のエコテックという会社の方に自然エネルギーの出展をして頂けることになりました。ソーラークッカーや持ち運び可能なソーラーパネルなどをご紹介下さる予定です。

その会社の方に「一人一人にできる自然エネルギーへの取り組み」をテーマに、青空マーケットの後、14時~16時に日高市の高麗の郷で勉強会を開催することになりました。自然エネルギーって何だろう、どんな可能性があるんだろう、私たちにも何かできるのかな?という入門的な話になります。参加費は無料です。お申し込みはたねの森、もしくは日高くるくるねっと(kurukuru_hidaka@yahoo.co.jp)まで。たくさんの方のお越しをお待ちしています!

それと並行して、行政にも自然エネルギーの推進ということに積極的に取り組んで頂きたいと考え、市長に要望を、市議会に請願を出すことにしました。できればより多くの方の賛同署名を集めて提出したいと考え、現在署名を集めています。

日高市民でなければ署名ができないのですが、もしご協力頂けるようでしたら署名用紙がたねの森にありますので、よろしくお願いします!

|

« 本年もたねの森をどうぞよろしくお願い致します! | トップページ | 東北に行きます! »

全般」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。たねの森さんのご意見賛同します。
 3.11の震災時は電気が止まり、いかに電気を頼っていたか痛感しました。
 幸いにも、我が家は井戸があり、薪ストーブやもみ殻でご飯が炊けたので、食は何とかなりました。しかしそれも4日ほどだったので、良かったのですがこんなことが長く続くと考えると全く自信がありません。
 私たち一人一人がもっと自給について考えて行動していくべきと思います。
 たくさんの方が賛同されることを願っています。頑張ってくださいheart04happy01

投稿: くうばあ | 2011年5月14日 (土) 05時36分

くうばあちゃん、ありがとうございます。
水もエネルギーも食料も自給できているなんて、すごいです。日本でそこまでできている人は、1%もいないと思います。僕も個人としてその域を目指したいと思っていますし、また地域全体がそうなっていくように、努力していきたいと思っています。

投稿: たねぞう | 2011年5月14日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498715/39971148

この記事へのトラックバック一覧です: これから目指すこと:

« 本年もたねの森をどうぞよろしくお願い致します! | トップページ | 東北に行きます! »