« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

WMD

今日は、久しぶりにからっとして、気持ちの良い青空と風でした。

近くの巾着田では、名物の彼岸花が見ごろ。高麗周辺が一年で一番にぎわう時期でもあります。今日は祝日とあって、イベントの音やアナウンスが、たねの森の畑まで聞こえてきました。

さて、今日はWMD、言わずと知れた世界間引きデーでした。涼しくなって蒔き始めた、葉ものたちがだんだん大きくなってきて、両手も広げられない様子。おまけに、BUNBUKは昔の人に見習って(というか大雑把さが手伝って)、かなり厚ーく大量に種をまいていたので、「間」を引くのでなく、「表」を抜いていく、という感じです。

この幼い葉たち(スプラウトより少し大きいくらい)は、やわらかくてサラダやおひたしにぴったり!ぴりっとしたのや、ルッコラの濃い味、いろんな味が混ざって楽しいです。

ですが、多すぎました。たねぞうさんが、夏野菜が終わった場所を手入れし、ごぼうや春菊、ほうれん草などの種まきをしている間もずっと、ほぼ丸一日、間引きし続け、収穫した葉はざるに何杯分もあります。次回からは、適度な間引きができるように、種まきをしたいと誓うのでした。

(bunbuk)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »